金銭管理と独立の関係

報酬、経費、税金など、独立後はそれら全てが自分の管理下に

独立における会計知識の必要性

エンジニアとして企業に所属し、様々な仕事をこなしてきた人の中には、プロジェクトのリーダー的役割も果たしてきたから、フリーになってもやっていけるだろうと自信を持っている人もいるでしょう。エンジニアの仕事は、何よりも仕事のスキルや知識が重要ですから、経験豊富なエンジニアであればフリーになって可能性を広げる事が出来ます。
しかし、フリーエンジニアとして活躍するためには、エンジニアの知識や経験だけでは足りず、他のスキルも身に付けておかなければ、後々後悔する事になりかねません。
企業に所属し、エンジニアとして活動している人は、会社から毎月決まったお給料を得ていると思います。しかし、フリーになればこういったお金に関しても、自分で計算し、動かしていく事が必要になります。経理状況などを把握したり、お金の流れをしっかりと理解しておく必要があります。その時に会計知識がなければ理解する事は難しいでしょう。
会計知識が身についていれば、お金の流れも把握出来ますし、間違った報酬設定などをする危険性も減らせます。フリーになれば、自分一人であっても会社経営者となるので、会社を経営する上で必要不可欠となる会計知識は学んでおきましょう。
フリーになって、エンジニアとして仕事をしていきたいと考えている人は、会計知識を身に付ける事を忘れてはいけません。お金の状況が判断出来なければ、すぐに経営していくのが難しくなってしまうかもしれないので、エンジニアとしての専門的な知識同様に会計知識も高めていく事も大切です。
会計についてどんな知識をつければいいかを知るには、この〔フリーエンジニアに必要な会計知識〕が役立つと思うので紹介しておきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です